化石の種類を知る前に

化石の種類といっても実はいろいろあるんです。

まずは、化石についてよ〜く知りましょう♪

化石っていうのは、地質時代に生息していた生物もしくはその活動の痕跡を
指すものなんだ。

魚の化石が山から見つかったら、大昔そこは海だったっていう証拠だ。
化石を調べてみると、その化石ができたころの時代、自然の様子や生き物の
ことがわかるんだ。


化石の多くは、古い地層の中の堆積岩という岩で発見されるよ。
化石でのみ知られる生物のことを古生物といいます。

英語では、「fossil」といいます。言葉の由来は、「掘り起した」という
ことです。
日本語の「化石」という漢字から、想像できる意味とはちょっと違いますね。

化石は古代生物たちの生きた痕跡であるととともに、大昔の息吹を感じさせて
くれる地球の大切な遺産ですね。