化石争奪カテゴリの記事一覧

有名な化石争奪って?

1870年代の終わりに、アメリカの2人の古生物学者が、北アメリカの西部から
多くの新しい恐竜を発見し記載しました。

でも、2人の古生物学者は恐竜化石の発見と記載で争うという対立関係に
なってしまったんだ。

 フィラデルフィアのエドワード・ドリンカー・コープとエール大学の
オーソニェル・チャーレス・マーシュは最初は友人だったんだけど、
2人の「化石争奪」はついには一番有名なアメリカの新聞の第一面に
のるほど激しい競いになり、彼らはお互いに憎みあう仲になってしまう。

 こうして、アメリカ西部の大規模な化石発掘地をめぐって、彼ら2人と
彼らの野外発掘チームの激しい競争が、続いたんだ。

論争自体は、不毛で役には立たなかったけれど、反面たくさんのよい標本が
それによって収集されたんだよ。

この競争のおかげで恐竜の世界のことが飛躍的によくわかったということだ。

これが、有名な化石争奪って言われているんだよ。


恐竜の化石は、インターネットでも見られるし、博物館に行けば実物が
見られるよ。